手品イメージ
手品について
きゅう

Magicians of Round Table湘南(モルト湘南)所属。私きゅうにとって手品は、かけがえのない趣味であり、仕事です。シャポー店内でもお見せしていますが、ここではそのごく一部をご紹介しましょう!!

喫茶シャポーで、きゅうは「手品を見せて」と頼まれないかぎり、あまりやりません。見たい方は恥ずかしがらずに言ってください。ちゃんとお見せいたします。

ちなみに、忙しい時はお見せできません。

手品の種類
クレイジーマンズ・ハンドカフ

両手の親指と人指し指で交差させた2本の輪ゴムが、 一瞬のうちにすり抜けてしまうこのマジック。
見たあなたは多分驚かれるでしょう。

アンビシャスカード

選んでもらったカードを覚えてもらい、そのカードを真ん中に入れたのに一番上にのぼってくるというカードマジックです。

スライハンド

シンブルを使用したマジックです。シンブルというのは、裁縫などに使う指ぬきのことで、指に付けるキャップのようなものです。 それが消えたり、現れたりします。
私がとりわけ得意なマジックです。

手品の種類

私は身近にある物でマジックをするのが好きなのですが、特にお見せしたいのが、アナログ時計を使ったマジックです。
アナログ時計をお持ちならぜひお見せしましょう。